小夜ちゃんと楸さんの会話と日常がメインなブログ
by akiduki-s
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ECO
日々の雑記
コンシューマー
リンク
未分類
以前の記事
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
フォロー中のブログ
適当にわらわらと
(C)2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./
HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。




------------------------
お友達なリンク
STAYING HIGH
最新のトラックバック
オブリビオン シロディー..
from ZunZunGame ゲーム..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ふと考える

ゆえに我有り



小夜:楸ちゃん、段々と涼しいどころか寒くなっていくね☆
楸  :うんうん、もう外に出るには何か羽織る物着ていかないと寒いね。
小夜:かといって厚ぼったいのだとまだまだ暑いし、難しいね☆
楸  :今年の冬は厳冬と言うし気をつけないとね。
小夜:インフルエンザの予防接種も受けないとね☆
楸  :そのうち内科行かないとねー。
小夜:うんうん☆

-------------------------------------------

寒かったり暑かったり。
職場では扇風機を回すとなんだかちょっと寒いけど止めると暑い、そんな微妙な環境ですが。
インフルエンザの予防接種は3000円かかります。
かかりつけの医者からは裏話を聞いたり。
2回受けなくてもほぼ大丈夫だよ、とか(笑)
どうでも良いけど、注射される時の針が刺さっているのを見るのはちと苦手。
だから思いっきり目どころか首をそらして居るんですが、抜く前に「終わりましたー」言うのやめてー(笑)
首戻したらまだ刺さっていて嫌な感じだわー(笑)
針が痛いとかというのは、下手な人に当たらない限りは無いんだけどねー。
採血も。
下手な人は…痛いのと痣が残るのがorz

世間では初音ミクが大好評ですが。
…訂正、一部の世間、限りなく狭い世界(笑)
これはちょっと欲しいとか考えたよー。
でもDTMとか無理だしって思うと、速攻積みそうだしねー。
後、サンプルのボイスが甲高くてちょっと合わなかったと言うのも有る。
ニコニコでにとりの唄を初音ミクでやったのも有るけど、やっぱり声が高いって感じがして苦手かなぁ。
そこでと有るところでこんなコメントが。
「男バージョン有れば良いじゃん」
…若本さんバージョンが出たとしたらどれだけ売れるんだろうとか思った。
私も買いそうだ(笑)
まず、ありえなさそうなほど大御所さんだけどねー。
若本さんじゃなくても、ダンディな渋いおっさんが似合うイメージの声の人で出ないですかねぇ(笑)

オペレーションダークネス、少し進めました。
何というかレベル上がっているので、割と力押しが出来ました。
スキル攻撃が有ればロケットランチャー無くても戦車落とせるのが凄い。
おかしいくらい凄い。
と言うことでさっくりミッション13までクリアしたところで終了しました。
それにしてもミッション13のサブタイトルはネタバレにも程が有る(笑)
にちゃんとか適当に眺めてレア武器とか手に入れて居るんですが、ムラマサブレードとか、なんでドイツにあるんだよ…(笑)
ちゃんとグラフィックも日本刀しているし…(笑)
さて、今日は偵察ミッションでも手抜きでクリアしてくるよてー。

バジリスク、と言う本を買って読んでみました。
全5巻でお手軽なので。
伊賀と甲賀の次期首領っぽい人が恋仲に。
いずれは祝言を挙げると言う頃に、不戦条約が解除されたと言う話。
愛し合う二人が敵同士に…というのですが、それ以外にも何組かカップルっぽいのは居たんですが、結末があまりにも救われない。
結論から言えば、誰一組とて結ばれること無く、死んでいくと言う話。
救いが有りませんが、ラストはちと救いっぽく、やっと一緒になれたねって思いも出てきたわー。
とりあえず、救いの無い本を読み続けているとなんだか落ち込みます。
それはしょうがないですが(笑)
そうして今日買ってきた本は、秋田書店のプリンセスコミック刊行「楽園のリトル」2巻。
この作者の最初の本を友人に勧められたのが始まりでした<ロマンスからはじめよう全5巻
この作者の本、面白いよ!
何というか、ロマンスからはじめようが、主人公楽しすぎるよ!(笑)
病弱大魔神というあだ名とか…。
何というかラブロマンス物というよりはバイオレンス物…なんでだ(笑)
そんなノリが好きです。
巻き込まれ型の話の展開ですねー。

こんな感じで終了っと。
[PR]
by akiduki-s | 2007-10-15 19:45 | 日々の雑記
<< 考えることは何だろうね オペレーションダークネス >>